ネットが普及してすぐの頃は、ネットで買い物をするのは、個人情報がダダ漏れになるのでは?と思って、ちょっと敬遠していたのですが、ネットを通じてでないと買えないものが出てきて

ネットショップ決済時のエピソード
ネットショップ決済時のエピソード

42歳 女性の話「ネットが普及してすぐの頃は」

ネットが普及してすぐの頃は、ネットで買い物をするのは、個人情報がダダ漏れになるのでは?と思って、ちょっと敬遠していたのですが、ネットを通じてでないと買えないものが出てきて、ちょこちょこネットで買い物をするようになりました。

最近は、カード払いで買い物をすることが多いけれど、ネット通販を始めたばかりの頃は、カード番号を入力するのが何だか不安で、振り込みや代引きを利用することが多かったです。
ネットでの買い物で嫌な思いをしたことが、一度だけあります。
それは、数年前に母の日のプレゼントを購入した時です。
私は、代引きでプレゼントを購入しました。
つまり、商品は実家の母に届き、支払いのレシートは私の元に来るという方法で買い物をしたのです。
少し手数料はかかったけれど、忙しくて母の日に、実家を訪れることが難しかったので、その方法で母の日のプレゼントを調達したわけです。

母の日に、母からお礼のメールが来ましたが、私の元には支払いの催促が来ませんでした。
「遅れてくるのかな?」と呑気に待っていたのですが、1週間経っても連絡がないので、購入したお店に問い合わせてみると、母のところで代引きとしてお金を受け取ったというのです。
母の日だからプレゼントを贈ったのに、母にお金を払わせていたなんて、プレゼントとして成立しません。
私は、お店に支払い方法が違うことを指摘しました。
そのお店は謝罪してくれて、母にも謝罪してくれましたが、私は嫌な気持ちのままでした。
私からも母に話して、お金を渡そうとしたのですが「気持ちだからいいよ。用意してくれただけで嬉しいよ」と言って、お金は受け取ってもらえませんでした。
気を利かしたつもりが、全く気の利かない母の日になってしまいました。

それからは、代引きで買い物をする時、ちょっと躊躇してしまいます。

Copyright (C)2018ネットショップ決済時のエピソード.All rights reserved.